ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


エピソード インカ編(冒険)「責任と選択」
エピソード インカ編「冒険」第3話
責任と選択
再びラウルの元へ。
シュレッテンワルダーは帰ってきてるだろうか?

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪

責任と選択1
シュレッテンワルダーはまだ来ていない模様。ピサロについて話があるらしいけど・・
まぁ、例のごとく遅刻か^^;

ラウルは、シュレッテンワルダーについて語ってくれました^^
責任と選択2
シュレッテンワルダーは昔はドナウの盗賊騎士と恐れられていて、その頃は富と力だけを信じて生きてた。ピサロそっくり!
しかし ある宝石を手に入れたことをきっかけに盗賊騎士としての活動の一切をやめた。
その宝石は あいつの信念を、それまでの人生を否定するものだった。
だから以前の自分と同じような生き方をしているピサロに打ち勝って今の生き方を肯定したいんだろうということみたい。

とその時、
責任と選択3
シュレッテンワルダー登場^^;

一服したところで、本題へ
責任と選択4
事件を整理すると

ピサロがどこかで至宝の存在を知る

ピサロは至宝を探しているうちにアタワルパと協力し合うようになり、チブチャを知る

チブチャの族長を殺して祭器を奪おうとして失敗

キープはチャスキの手でクスコへ向けて 配送された

ピサロはチャスキをリマ北で捕捉し、殺してキープを奪った

責任と選択5

至宝の噂を聞きつけ、キープを手に入れた冒険者たちがリマでインカ戦士に殺されているが、シュレッテンワルダーはおかしいと思うことはないか?と言うので
責任と選択6
まず冒険者が手に入れたキープについて聞いてみた。
シュレッテンワルダー曰く、
ピサロはキープを手に入れていたが、噂にのぼり冒険者たちが殺されるきっかけになったキープは恐らく偽物。ピサロがでっちあげたものを掴まされて殺されたんだろう。

次に偽インカ戦士について
シュレッテンワルダー曰く、
冒険者や俺たちを襲ったインカ戦士はピサロの子飼いだという証拠が取れた。
あいつら 帝国の食糧備蓄庫を襲撃して食糧を漁ってたらしい^^;

最後にピサロはキープを解読できたのだろうか?

シュレッテンワルダー曰く、
解読してないんじゃなくて解読できないんだろうな。そうじゃなきゃ、まだこんなとこにいるわけがない
ピサロは キープを解読できていないが解読の糸口は見つけているので偽の噂をあえて流し、自分が真のキープを持っていることを隠している。
更にキープを追う冒険者を始末して、敵を減らせば自分とキープは安全になる。

なんたる悪だ(#゚Д゚) プンスコ!

キープはチブチャしか解読できないが、ピサロは族長を殺してしまっているのでチブチャ民の協力は得られない。そこで目をつけるのはラウア!!

ピサロよりも先にラウアに会わなければ!
急いでリマ北へ!-=≡ヘ(* - -)ノ

リマ北郊外には先にシュレッテンワルダーが着いていました
責任と選択7
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
急がねば!!

なんとかピサロより先にラウアの所に着き、
責任と選択8
シュレッテンワルダーはラウアに緑色の祭器「タプ・イ・アルカ」を見せ、すでにラウアの父は死んだことを告げる。

責任と選択9
ピサロが、族長が持っていたこの宝石タプ・イ・アルカに魅了され、欲望のままに族長を殺してしまうが、至宝のありかが記されたキープはチブチャの民にしか読めない特殊なものだった為、それが仇となり至宝への手がかりを失ったことを説明する。

ラウアは至宝のことなど知らないという。

シュレッテンワルダーは、ラウアは逃げて諦めて与えられた現実を甘んじて受け入れているだけだ
と言い、かつてそうやって逃げ続けた男一人 知っていると告げる。

「そいつは自分の信念に従って自由に ただあるがままに生きてきた
人の命を 人の幸せを奪って力と富を追い求める 盗賊騎士
守るものもない失うものも なにも……妻となる女に出会うまでは
そいつの妻は光を知らなかった。そいつは 妻の目の治療費のために商人を襲い 略奪を繰り返す
妻に真実を告げられないまま……ついに 運命のときは来る。
ある日突然 妻の目が治るんだ。妻はずっと見たいと思っていた男の顔を初めて見た。
シュレッテンワルダー>……商人を襲い 返り血を浴びながら
略奪を行う 愛する男の顔を。
妻は次の日、毒をあおって死んでしまう。
その後 そいつは諦めと 後ろめたさに支配されて盗賊騎士としての活動の一切を辞める。」

そして、更にラウアに後悔するくらいなら逃げずに、檻から飛び降りてみろと言う。
責任と選択10
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
シュレッテンワルダー(・∀・)カッコイイ!!

その時、神殿にピサロが、侵入してきた!

ラウアは
責任と選択11
私とシュレッテンワルダーを神殿の外へと突き飛ばした!

責任と選択12

無事神殿より脱出できたが、神殿は大混乱の様子。

その神殿の中では、ラウアの所に
責任と選択13
ピサロが来た!

ピサロは
責任と選択14
キープを解読しなければチブチャ民を皆殺しにすると脅迫する。
((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

しかし、ラウアは敢然とそれを拒否!
そして
責任と選択15

ピサロはラウアの制止を振り切り逃走。

神殿から逃げ出してきたピサロを見つけたシュレッテンワルダーは
責任と選択16
ジセルの元で会おうと言って、ピサロを追っていってしまった^^;

リオデジャネイロのジセルの元へ行くと
責任と選択17
シュレッテンワルダーが既に来たようで、何か渡したい物があったようです。

しかし、どうも様子が変で、すごく疲れてる顔して力なくふらふらしていたらしい。。。
相当苦労してリオまで来たのだろうか?

さらに、シュレッテンワルダーはジセルに
責任と選択18
何か思うところがあったのでしょうかねぇ(*゜ー゜*)ポッ

ジセルの後ろには、シュレッテンワルダーからの預かり物
責任と選択19
キープ発見^^
シュレッテンワルダーはピサロから見事奪ったようです(^^)v



今回も長くてすみません^^;

この冒険編はかなり作り込んでありますね^^
すっごいサスペンスです^^

結末はいかに?!





続きを閉じる▲
責任と選択1
シュレッテンワルダーはまだ来ていない模様。ピサロについて話があるらしいけど・・
まぁ、例のごとく遅刻か^^;

ラウルは、シュレッテンワルダーについて語ってくれました^^
責任と選択2
シュレッテンワルダーは昔はドナウの盗賊騎士と恐れられていて、その頃は富と力だけを信じて生きてた。ピサロそっくり!
しかし ある宝石を手に入れたことをきっかけに盗賊騎士としての活動の一切をやめた。
その宝石は あいつの信念を、それまでの人生を否定するものだった。
だから以前の自分と同じような生き方をしているピサロに打ち勝って今の生き方を肯定したいんだろうということみたい。

とその時、
責任と選択3
シュレッテンワルダー登場^^;

一服したところで、本題へ
責任と選択4
事件を整理すると

ピサロがどこかで至宝の存在を知る

ピサロは至宝を探しているうちにアタワルパと協力し合うようになり、チブチャを知る

チブチャの族長を殺して祭器を奪おうとして失敗

キープはチャスキの手でクスコへ向けて 配送された

ピサロはチャスキをリマ北で捕捉し、殺してキープを奪った

責任と選択5

至宝の噂を聞きつけ、キープを手に入れた冒険者たちがリマでインカ戦士に殺されているが、シュレッテンワルダーはおかしいと思うことはないか?と言うので
責任と選択6
まず冒険者が手に入れたキープについて聞いてみた。
シュレッテンワルダー曰く、
ピサロはキープを手に入れていたが、噂にのぼり冒険者たちが殺されるきっかけになったキープは恐らく偽物。ピサロがでっちあげたものを掴まされて殺されたんだろう。

次に偽インカ戦士について
シュレッテンワルダー曰く、
冒険者や俺たちを襲ったインカ戦士はピサロの子飼いだという証拠が取れた。
あいつら 帝国の食糧備蓄庫を襲撃して食糧を漁ってたらしい^^;

最後にピサロはキープを解読できたのだろうか?

シュレッテンワルダー曰く、
解読してないんじゃなくて解読できないんだろうな。そうじゃなきゃ、まだこんなとこにいるわけがない
ピサロは キープを解読できていないが解読の糸口は見つけているので偽の噂をあえて流し、自分が真のキープを持っていることを隠している。
更にキープを追う冒険者を始末して、敵を減らせば自分とキープは安全になる。

なんたる悪だ(#゚Д゚) プンスコ!

キープはチブチャしか解読できないが、ピサロは族長を殺してしまっているのでチブチャ民の協力は得られない。そこで目をつけるのはラウア!!

ピサロよりも先にラウアに会わなければ!
急いでリマ北へ!-=≡ヘ(* - -)ノ

リマ北郊外には先にシュレッテンワルダーが着いていました
責任と選択7
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
急がねば!!

なんとかピサロより先にラウアの所に着き、
責任と選択8
シュレッテンワルダーはラウアに緑色の祭器「タプ・イ・アルカ」を見せ、すでにラウアの父は死んだことを告げる。

責任と選択9
ピサロが、族長が持っていたこの宝石タプ・イ・アルカに魅了され、欲望のままに族長を殺してしまうが、至宝のありかが記されたキープはチブチャの民にしか読めない特殊なものだった為、それが仇となり至宝への手がかりを失ったことを説明する。

ラウアは至宝のことなど知らないという。

シュレッテンワルダーは、ラウアは逃げて諦めて与えられた現実を甘んじて受け入れているだけだ
と言い、かつてそうやって逃げ続けた男一人 知っていると告げる。

「そいつは自分の信念に従って自由に ただあるがままに生きてきた
人の命を 人の幸せを奪って力と富を追い求める 盗賊騎士
守るものもない失うものも なにも……妻となる女に出会うまでは
そいつの妻は光を知らなかった。そいつは 妻の目の治療費のために商人を襲い 略奪を繰り返す
妻に真実を告げられないまま……ついに 運命のときは来る。
ある日突然 妻の目が治るんだ。妻はずっと見たいと思っていた男の顔を初めて見た。
シュレッテンワルダー>……商人を襲い 返り血を浴びながら
略奪を行う 愛する男の顔を。
妻は次の日、毒をあおって死んでしまう。
その後 そいつは諦めと 後ろめたさに支配されて盗賊騎士としての活動の一切を辞める。」

そして、更にラウアに後悔するくらいなら逃げずに、檻から飛び降りてみろと言う。
責任と選択10
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
シュレッテンワルダー(・∀・)カッコイイ!!

その時、神殿にピサロが、侵入してきた!

ラウアは
責任と選択11
私とシュレッテンワルダーを神殿の外へと突き飛ばした!

責任と選択12

無事神殿より脱出できたが、神殿は大混乱の様子。

その神殿の中では、ラウアの所に
責任と選択13
ピサロが来た!

ピサロは
責任と選択14
キープを解読しなければチブチャ民を皆殺しにすると脅迫する。
((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ

しかし、ラウアは敢然とそれを拒否!
そして
責任と選択15

ピサロはラウアの制止を振り切り逃走。

神殿から逃げ出してきたピサロを見つけたシュレッテンワルダーは
責任と選択16
ジセルの元で会おうと言って、ピサロを追っていってしまった^^;

リオデジャネイロのジセルの元へ行くと
責任と選択17
シュレッテンワルダーが既に来たようで、何か渡したい物があったようです。

しかし、どうも様子が変で、すごく疲れてる顔して力なくふらふらしていたらしい。。。
相当苦労してリオまで来たのだろうか?

さらに、シュレッテンワルダーはジセルに
責任と選択18
何か思うところがあったのでしょうかねぇ(*゜ー゜*)ポッ

ジセルの後ろには、シュレッテンワルダーからの預かり物
責任と選択19
キープ発見^^
シュレッテンワルダーはピサロから見事奪ったようです(^^)v



今回も長くてすみません^^;

この冒険編はかなり作り込んでありますね^^
すっごいサスペンスです^^

結末はいかに?!




テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム
【2008/08/04 13:06】 | エピソード | トラックバック(0) |


<<エピソード インカ編(冒険)「女神の魂」 | ホーム | エピソード インカ編(冒険) 「ソニュカサパ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redcometlogbook.blog69.fc2.com/tb.php/578-b5a4d1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。