ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


エピソード インカ編(冒険)「女神の魂」
エピソード インカ編「冒険」第4話
女神の魂

いよいよ物語の核心に迫る!!

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪

ジセルが私に会いたがって日々ソワソワしてるって^^

さっそく会いに行くと
女神の魂1
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
シュレッテンワルダーは大怪我してたところを ジセルのお兄ちゃんが見つけたらしく、今も意識がないらしい(((( ;゚д゚)))アワワワワ

とその時、
女神の魂2
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
と、とりあえず意識は戻ったようね(;-_-) =3 フゥ
しかし、どこに行ったのだろうか??
相変わらずジセルは訳分からんこと言ってますが。。。(;^_^A

ラウルから来てくれとの連絡があり、とりあえずポルトベロへ

ラウルから話を聞くと
女神の魂3
どうやらシュレッテンワルダーは拠点に戻ったらしいが、かなりの深手を負っているみたい。

シュレッテンワルダーの部下はパナマに向かったらしいのでパナマへGO!

パナマ街中に見るからに怪しい人物が!
恐る恐る話しかけると
女神の魂4
シュレッテンワルダーの部下でした^^;

この部下の話によると
ピサロはチブチャを攻めるつもりらしい
さらに、クスコではピサロが分隊に召集令状を出したのとほぼ同時期にラウアが行方不明になったらしい><

トゥンベスに向かうと、そこにはピサロの部下がいっぱい><
女神の魂5
なんちゅうガラの悪い連中だ!

ピサロの配下の1人に話しかけると
女神の魂6
なんとシュレッテンワルダーの部下でした^^;

ふと周りがざわめき、ロカとピサロが。

女神の魂7
(´;ェ;`)ウゥ・・・
ピサロが村人達を人質に至宝の在処を問いつめている><
ロカ危うし!

その時、行方不明のはずのラウア登場w(゜o゜)w

女神の魂8
ラウアは、至宝の在処は族長しか知らず、キープの読み方とともに継承の儀式の際、前族長から新族長へ代々受け継がれるものであり、ロカは正当な継承の儀式を経ていないのでもう誰も至宝の場所を知る者はいないことを告げ、族長を殺害したピサロ自ら永遠に至宝への道のりを閉ざしたことを激白。

ピサロ(´・ω・`)ガッカリ・・・かと思いきや

女神の魂9
いきなり大爆笑・・・
こ、壊れた??ヽ(;´Д`)ノ

しかし、そうではなく、ピサロはラウアが正当な族長継承者であることを知っていた。
ラウアなら知らぬはずがないということを・・・・

ラウアは
女神の魂10
自らの身を人質に、村人の解放をピサロに迫る!

ピサロは村人を解放し、ロカと村人達はその場を脱した(;-_-) =3 フゥ

女神の魂11
ロカより、つぼを道具屋主人に渡してほしいと頼まれました。そして傷を負った細身の戦士が来たら与えるようにと言付けされ、更に道具屋で白い生地と紫の生地を調達して欲しいとも頼まれました。
ヽ(~~~ )ノ ハテ?何に使うのかな?

とりあえず、道具屋へ行き、

女神の魂12
生地をゲット。

ロカに届けると、
女神の魂13
生地は私が持っていて欲しいとのこと。なにやら策があるらしい( ・ω・)
そしてそろそろ頃合いだという。頃合い?(○'ω'○)ハテ?

一方ラウアは、強引に至宝の在処まで案内させられようとしていましたが、ラウアもまたそろそろ頃合いだと言う。
どういうことだろ?

と、その時、異変は起きた!
女神の魂14
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
山からは動物がいっぱい突進してきた!
更には海からは大津波までキタ━━(゜∀゜)━━
ピサロ達は大混乱ヘ(゜ο°;)ノ

ラウアを連れて去ろうとしてるピサロの前に
女神の魂15
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
その声は!そのセリフは!

女神の魂16
シュレッテンワルダーキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
完全なるヒーローの登場シーンだ( ̄∇ ̄;)ハハハ

シュレッテンワルダーは
女神の魂17
すかさず煙玉を炸裂させ、辺りは真っ白に^^

その隙をついて、シュレッテンワルダーの部下は紫と白の生地を体に巻き付け逃走。
女神の魂18
女神の魂19
ピサロ軍はまんまと騙された(^0^)/キャハハ

うまく逃げ出し、ホッと一息^^

女神の魂20
確かにいったい何だったのだろうか?

ラウアによると、この地域は時折山が吠えるらしく、そのたびに動物たちは恐れおののき低地へと駆け下り、同時に海も割れ波がせり上がるらしい。どちらも街に影響が出るほどではないらしいが^^;
地震多発地帯なんだね^^;

シュレッテンワルダーはとりあえず至宝を何とかしないとマズイというのでラウアにその在処を聞くと、
ラウアは在処は知らないと言う。(A゜∇゜)ハテッ?
ピサロはラウアが唯一の手がかりだと言っていたけど??

女神の魂21

ラウアは継承の儀式は行っておらず、ピサロが勝手に誤解していただけのようです^^;

しかし、ラウアはキープは解読できるらしいので、解読してもらうと
女神の魂22
どうやらタプ・イ・アルカに手がかりがあるようです。
しかし、長らくチブチャを離れていたラウアはシャーマンとしての力を失っていた……
過去を航海するラウアに、シュレッテンワルダーは言う。『過去に「でも」も「もし」もない。過去の出来事に後悔するのは今生きている人間の特権だが……空しいだけだぜ』
w(゜o゜)w オオー!シュレッテンワルダーかっこいいv(o ̄∇ ̄o)

シュレッテンワルダーに勇気づけられたラウアは、ウミナの魂の場所に心当たりがあると言う。
トゥンベスの北に地元の人々が 「ソモンドコ」と呼ぶ霊峰があり、そこへ行ってみることに。

そこには
女神の魂23
隠し穴があった!

ラウアは「深緑の石に住む精霊に聞け」とはどういう事か分かったようです。
ラウア曰く
族長は代々その座を引退するとこの洞窟に篭ります。
そして一切の人目に触れぬようにして天寿を全うするのです。
そうすることで精霊と一体化し、死後タプ・イ・アルカに住み後進をいざなうようになるそうです。

つまり その精霊となる前の天寿を全うした族長の骸に手がかりがあるということらしい。

タイマツに火をともし、洞窟に入っていくと、そこにあったのは

女神の魂28

その声の主はロカでした。
ロカは、ここにウミナの魂があることを知っていたようです。

女神の魂24

とうとうウミナの魂を見つけた!
シュレッテンワルダーはピサロはソモンドコを怪しんでいたので、このままじゃまずい。
早いとこ 至宝を移動させるとか隠すとかしないと言うので、ロカがなんとかすることになりました。

女神の魂25
確かにそうだ^^;

しかし、シュレッテンワルダーは
女神の魂29
よく言った!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ラウアも、
女神の魂26
新たな道を生きていくことに^^

シュレッテンワルダーは、あとでジセルに語れるくらいに、ウミナの巨石の報告書は詳細に書けと言い残し、ラウアと去っていきました^^

では、ウミナの魂を調査しましょう
((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

女神の魂27

ウミナの魂発見v( ̄ー ̄)v
すごい経験値ゲット^^

C= (-。- ) フゥー
冒険編も一段落付きました^^



ウミナの魂 どうしても塊(かたまり)と読んでしまう・・・・

ポチっとよろしくお願い致します






続きを閉じる▲
ジセルが私に会いたがって日々ソワソワしてるって^^

さっそく会いに行くと
女神の魂1
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
シュレッテンワルダーは大怪我してたところを ジセルのお兄ちゃんが見つけたらしく、今も意識がないらしい(((( ;゚д゚)))アワワワワ

とその時、
女神の魂2
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
と、とりあえず意識は戻ったようね(;-_-) =3 フゥ
しかし、どこに行ったのだろうか??
相変わらずジセルは訳分からんこと言ってますが。。。(;^_^A

ラウルから来てくれとの連絡があり、とりあえずポルトベロへ

ラウルから話を聞くと
女神の魂3
どうやらシュレッテンワルダーは拠点に戻ったらしいが、かなりの深手を負っているみたい。

シュレッテンワルダーの部下はパナマに向かったらしいのでパナマへGO!

パナマ街中に見るからに怪しい人物が!
恐る恐る話しかけると
女神の魂4
シュレッテンワルダーの部下でした^^;

この部下の話によると
ピサロはチブチャを攻めるつもりらしい
さらに、クスコではピサロが分隊に召集令状を出したのとほぼ同時期にラウアが行方不明になったらしい><

トゥンベスに向かうと、そこにはピサロの部下がいっぱい><
女神の魂5
なんちゅうガラの悪い連中だ!

ピサロの配下の1人に話しかけると
女神の魂6
なんとシュレッテンワルダーの部下でした^^;

ふと周りがざわめき、ロカとピサロが。

女神の魂7
(´;ェ;`)ウゥ・・・
ピサロが村人達を人質に至宝の在処を問いつめている><
ロカ危うし!

その時、行方不明のはずのラウア登場w(゜o゜)w

女神の魂8
ラウアは、至宝の在処は族長しか知らず、キープの読み方とともに継承の儀式の際、前族長から新族長へ代々受け継がれるものであり、ロカは正当な継承の儀式を経ていないのでもう誰も至宝の場所を知る者はいないことを告げ、族長を殺害したピサロ自ら永遠に至宝への道のりを閉ざしたことを激白。

ピサロ(´・ω・`)ガッカリ・・・かと思いきや

女神の魂9
いきなり大爆笑・・・
こ、壊れた??ヽ(;´Д`)ノ

しかし、そうではなく、ピサロはラウアが正当な族長継承者であることを知っていた。
ラウアなら知らぬはずがないということを・・・・

ラウアは
女神の魂10
自らの身を人質に、村人の解放をピサロに迫る!

ピサロは村人を解放し、ロカと村人達はその場を脱した(;-_-) =3 フゥ

女神の魂11
ロカより、つぼを道具屋主人に渡してほしいと頼まれました。そして傷を負った細身の戦士が来たら与えるようにと言付けされ、更に道具屋で白い生地と紫の生地を調達して欲しいとも頼まれました。
ヽ(~~~ )ノ ハテ?何に使うのかな?

とりあえず、道具屋へ行き、

女神の魂12
生地をゲット。

ロカに届けると、
女神の魂13
生地は私が持っていて欲しいとのこと。なにやら策があるらしい( ・ω・)
そしてそろそろ頃合いだという。頃合い?(○'ω'○)ハテ?

一方ラウアは、強引に至宝の在処まで案内させられようとしていましたが、ラウアもまたそろそろ頃合いだと言う。
どういうことだろ?

と、その時、異変は起きた!
女神の魂14
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
山からは動物がいっぱい突進してきた!
更には海からは大津波までキタ━━(゜∀゜)━━
ピサロ達は大混乱ヘ(゜ο°;)ノ

ラウアを連れて去ろうとしてるピサロの前に
女神の魂15
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
その声は!そのセリフは!

女神の魂16
シュレッテンワルダーキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
完全なるヒーローの登場シーンだ( ̄∇ ̄;)ハハハ

シュレッテンワルダーは
女神の魂17
すかさず煙玉を炸裂させ、辺りは真っ白に^^

その隙をついて、シュレッテンワルダーの部下は紫と白の生地を体に巻き付け逃走。
女神の魂18
女神の魂19
ピサロ軍はまんまと騙された(^0^)/キャハハ

うまく逃げ出し、ホッと一息^^

女神の魂20
確かにいったい何だったのだろうか?

ラウアによると、この地域は時折山が吠えるらしく、そのたびに動物たちは恐れおののき低地へと駆け下り、同時に海も割れ波がせり上がるらしい。どちらも街に影響が出るほどではないらしいが^^;
地震多発地帯なんだね^^;

シュレッテンワルダーはとりあえず至宝を何とかしないとマズイというのでラウアにその在処を聞くと、
ラウアは在処は知らないと言う。(A゜∇゜)ハテッ?
ピサロはラウアが唯一の手がかりだと言っていたけど??

女神の魂21

ラウアは継承の儀式は行っておらず、ピサロが勝手に誤解していただけのようです^^;

しかし、ラウアはキープは解読できるらしいので、解読してもらうと
女神の魂22
どうやらタプ・イ・アルカに手がかりがあるようです。
しかし、長らくチブチャを離れていたラウアはシャーマンとしての力を失っていた……
過去を航海するラウアに、シュレッテンワルダーは言う。『過去に「でも」も「もし」もない。過去の出来事に後悔するのは今生きている人間の特権だが……空しいだけだぜ』
w(゜o゜)w オオー!シュレッテンワルダーかっこいいv(o ̄∇ ̄o)

シュレッテンワルダーに勇気づけられたラウアは、ウミナの魂の場所に心当たりがあると言う。
トゥンベスの北に地元の人々が 「ソモンドコ」と呼ぶ霊峰があり、そこへ行ってみることに。

そこには
女神の魂23
隠し穴があった!

ラウアは「深緑の石に住む精霊に聞け」とはどういう事か分かったようです。
ラウア曰く
族長は代々その座を引退するとこの洞窟に篭ります。
そして一切の人目に触れぬようにして天寿を全うするのです。
そうすることで精霊と一体化し、死後タプ・イ・アルカに住み後進をいざなうようになるそうです。

つまり その精霊となる前の天寿を全うした族長の骸に手がかりがあるということらしい。

タイマツに火をともし、洞窟に入っていくと、そこにあったのは

女神の魂28

その声の主はロカでした。
ロカは、ここにウミナの魂があることを知っていたようです。

女神の魂24

とうとうウミナの魂を見つけた!
シュレッテンワルダーはピサロはソモンドコを怪しんでいたので、このままじゃまずい。
早いとこ 至宝を移動させるとか隠すとかしないと言うので、ロカがなんとかすることになりました。

女神の魂25
確かにそうだ^^;

しかし、シュレッテンワルダーは
女神の魂29
よく言った!!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

ラウアも、
女神の魂26
新たな道を生きていくことに^^

シュレッテンワルダーは、あとでジセルに語れるくらいに、ウミナの巨石の報告書は詳細に書けと言い残し、ラウアと去っていきました^^

では、ウミナの魂を調査しましょう
((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

女神の魂27

ウミナの魂発見v( ̄ー ̄)v
すごい経験値ゲット^^

C= (-。- ) フゥー
冒険編も一段落付きました^^



ウミナの魂 どうしても塊(かたまり)と読んでしまう・・・・

ポチっとよろしくお願い致します





テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム
【2008/08/05 17:04】 | エピソード | トラックバック(0) |


<<エピソード インカ編(冒険)「いつも二人で」 | ホーム | エピソード インカ編(冒険)「責任と選択」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redcometlogbook.blog69.fc2.com/tb.php/579-72201115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。