ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


レデントーレの祝祭 ~Stella Fantasia~ 前半
8/4からLIVEイベント「レデントーレの祝祭 ~Stella Fantasia~」が始まりました。

さっそく開催地ヴェネチアへε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ

ヴェネチアではお祭りの最中^^

花火大会1
かわいい音楽隊なんかもいました^^

さて、広場にいるベルナルドに話しかけるとイベントスタートです。
花火大会2
彼の話によると
「レデントーレ」は黒死病から街を救ってくれた神に感謝するための祝祭なんだそうです。
昔、この街でもあの恐ろしい黒死病がはやって大変な騒ぎになった。だけど敬虔なヴェネツィアの人々は黒死病が去るよう神へ祈りつづけた。元老院でも、もし黒死病がこの街から去ったら、新しく教会を建てると神に誓った。すると人々の祈りが通じたのか、黒死病は消えていった。そして、約束された新しい教会建設のための礎石が打ち立てられた日、それがこのレデントーレの祝祭の始まりなんだそうです。ちなみにレデントーレとは「救世主」っていう意味。
そして祝祭の目玉は夜空を美しく染めあげる花火ショー。
その今年の演出担当がベルナルドなんだそうな^^
そこで、彼がまだ子供だった頃、彼の父さんもレデントーレで花火の演出をしていたのだけど、そのとき見た睡蓮のように美しい白い花火の色だけがどうしても出ないらしく、白の発色材に関する情報を集めてきてくるように依頼されました(≧∇≦)b

さっそくヴェネチアの町中で情報収集開始( ・Д・)


ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪

交易諸前にいるご婦人に話しかけると

花火大会3
なんとこの方ベルナルドのお母さんでした^^;

ベルナルドの父は、毎年同じ花火師と組んでレデントーレの祝祭を盛り上げていたのだけど、その花火師はある日突然引退してしまったようです。すごく腕のいい職人さんだったそうだけど、別の国へ移住してしまったらしい・・・そしてベルナルドの父は残念ながら引退してすぐ他界してしまった…。
手がかりはなしか。。。。と思いきや教会の司教様が何か手がかりをもっているかもとのことなので、教会へ

花火大会4
教会前にいる司教様にお話を伺うと、
ベルナルドの父とコンビを組んでいた花火師は、ある事故をきっかけにヴェネツィアでの花火制作をやめてしまったそうです。ベルナルドの父と関係の深かったロレンツォという花火師が詳しく知っているらしいのことで急いで酒場へ

花火大会5
酒場にいたロレンツォに事故をきっかけにヴェネツィアを去った花火師について尋ねてみると

確かに20年前に天才花火師がいた。彼の名はパオロ。東方から伝えられてきた花火の製法を応用し、ヴェネツィアで独自の花火を作り上げた人だ。ベルナルドの父、マッシーモはパオロの一番弟子で、パオロの推薦で演出家に据えられた。演出は大好評だったけど、ある催しで事故があって、負傷者を出してしまった。発火原因はマッシーモにあったが、パオロはまだ若いマッシーモをかばって事故原因を自らの失敗だとし、ここでの花火制作を辞めることで全責任を負いヴェネツィアを去っていった…
パオロならきっとベルナルドの望む白い花火の製法について知ってるに違いないとのこと。

これはすごい情報だ( ̄ー ̄)ニヤリ

早速ベルナルドに伝えると
花火大会6
今度はパオロさんに会ってきて欲しいだって(゜ロ゜;)

どこにいるかも分からないけど、先に進まないので依頼を受けました^^;

どこにいるのかなぁ・・・





続きを閉じる▲
交易諸前にいるご婦人に話しかけると

花火大会3
なんとこの方ベルナルドのお母さんでした^^;

ベルナルドの父は、毎年同じ花火師と組んでレデントーレの祝祭を盛り上げていたのだけど、その花火師はある日突然引退してしまったようです。すごく腕のいい職人さんだったそうだけど、別の国へ移住してしまったらしい・・・そしてベルナルドの父は残念ながら引退してすぐ他界してしまった…。
手がかりはなしか。。。。と思いきや教会の司教様が何か手がかりをもっているかもとのことなので、教会へ

花火大会4
教会前にいる司教様にお話を伺うと、
ベルナルドの父とコンビを組んでいた花火師は、ある事故をきっかけにヴェネツィアでの花火制作をやめてしまったそうです。ベルナルドの父と関係の深かったロレンツォという花火師が詳しく知っているらしいのことで急いで酒場へ

花火大会5
酒場にいたロレンツォに事故をきっかけにヴェネツィアを去った花火師について尋ねてみると

確かに20年前に天才花火師がいた。彼の名はパオロ。東方から伝えられてきた花火の製法を応用し、ヴェネツィアで独自の花火を作り上げた人だ。ベルナルドの父、マッシーモはパオロの一番弟子で、パオロの推薦で演出家に据えられた。演出は大好評だったけど、ある催しで事故があって、負傷者を出してしまった。発火原因はマッシーモにあったが、パオロはまだ若いマッシーモをかばって事故原因を自らの失敗だとし、ここでの花火制作を辞めることで全責任を負いヴェネツィアを去っていった…
パオロならきっとベルナルドの望む白い花火の製法について知ってるに違いないとのこと。

これはすごい情報だ( ̄ー ̄)ニヤリ

早速ベルナルドに伝えると
花火大会6
今度はパオロさんに会ってきて欲しいだって(゜ロ゜;)

どこにいるかも分からないけど、先に進まないので依頼を受けました^^;

どこにいるのかなぁ・・・




【2009/08/12 23:10】 | アルテイシア/航海日誌 | トラックバック(0) |


<<レデントーレの祝祭 ~Stella Fantasia~ ことわざ大会 | ホーム | 真っ赤と桃色のトカゲ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redcometlogbook.blog69.fc2.com/tb.php/676-a0cd7b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。