ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


エピソード アステカ編 vol.2
キューバ総督の依頼
キューバの総督からの依頼って言うけどなんだろう?

ヨーロッパの傭兵ってまさか?!
とりあえずサンティアゴに行ってみよう。

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ



ブログランキングに参加中(⌒∇⌒)
↓↓ポチッと押して頂けると嬉しいです(o^-')b


みなさまの航海の無事をお祈りします♪

サンチィャゴ酒場にはキューバ総督ベラスケスがいました。

キューバ総督の依頼1
傭兵ってやっぱりバルタザールのことだったのね^^;
彼、結構口軽いのね・・・ε-(;ーωーA フゥ…

さてベラスケスの依頼を聞いてみると

アステカ帝国に反旗を翻すトラスカラが、大々的にアステカと交戦するという計画があるらしい。
ベラスケス達は これを抑え込む作戦を練っていて、その作戦の一翼を担ってもらいたいとのこと。
もしトラスカラの反乱が成功すると、それに乗じてコルテスがアステカを手中に収めてしまうということなのかな?
彼らが動くということはコルテスにアステカを倒されては困る誰かがいるみたい。

数日後 トラスカラの武器輸送船がヴェラクルスへ到着するので、民間船を装って輸送船に近づいてくれとの指令が下った。

さっそくヴェラクルスに向かうと、途中の洋上にトラスカラの輸送船が、
キューバ総督の依頼2
( ̄□ ̄;)!!
ショチトルが乗ってる?!

といきなり戦闘を仕掛けられました><

キューバ総督の依頼3
ところがあっさりキューバ総督軍に沈められちゃった><

ショチトルはボートでヴェラクルスに逃亡した模様。

追っかけてヴェラクルスに入港したけど、ショチトルの姿はない。
ラスカサスのところに行くと
キューバ総督の依頼4
どうやらベラスケス達の作戦は成功し、ショチトルはティノチティトランに逃げていったようなので、
捕縛して投降するように説得して欲しいとのこと。
さらに、ベラスケスはとんでもないことを言い始めました。
なんと、第2のコルテスになるつもりとカミングアウト!
なんて奴だ(# ゚Д゚) ムッカー

とりあえずショチトルに会うために、ティノチティトランへの抜け道のある大岩のところへ行くと

キューバ総督の依頼5

ショチトルが現れました。

キューバ総督の依頼6

まずは話を聞いてみると、

かつてショチトルの恋人だったアウィソトルを殺したのはクアウテモクだったことが判明したそうで、
そのアウィソトルの仇を討てるならコルテスに跪くことだってできるなんて言ってます
クアウテモクを殺すまではどんな恥辱も耐えられるなんて・・・
昼ドラか!!Σ(゚д゚)
でもクアウテモクはアステカを捨てて逃げてしまったらしく、アウィソトルの仇が討てないばかりか
コルテスにいいように使われている自分にショチトルは自暴自棄になっているみたい・・・

そこに、

キューバ総督の依頼7
クアウテモク登場!!

クアウテモクはアウィソトルが未来にそしてショチトルになにを託したかを話し始めた。

ショチトルの兄テノクが生け贄に捧げられた直後「トラスカラに叛意あり」と神官たちの占いに出たことがあった。トラスカラは軍備を整えテノチティトランに進軍を開始していた。
クアウテモクはテノクより譲り受けた鷲の戦士団を率いてこれを討伐する使命を言い渡された。
トラスカラ軍の進軍は電光石火のごとしで、先遣として進発していた第1部隊は壊滅し、
クアウテモクは自ら本隊を率いて彼らと当たった。

キューバ総督の依頼8

クアウテモクはトラスカラの主アウィソルと対面し、この反乱の本当の意義を聞いた。

アステカと トラスカラは長きに渡り反目し合っている。
この状況を憂慮していた人物がクアウテモクの友でありショチトルの兄テノクだ。
テノクの妹が、トラスカラの族長の息子と婚約したときは、神官たちがトラスカラに媚びを売るのかと反発していた。
テノクは 二国の関係修復を急務と考えた。二国がぶつかれば互いに多くの戦士が落命する。
人材はいつまでも育たず、代わりに憎しみと悲しみが増えていくだけ・・・
絶望の連鎖は両国の利にならない。
そこで浮上したのが、テノクの妹との婚約。はた目から見れば関係修復のための政略結婚。…… 
しかし彼女ショチトルは「私は トラスカラに嫁ぐのではない。一人の女として夫を支え愛し守りたい」
と言い、それを聞いアウィソル過去は過去でしかないこと、過去がある上で 今をどうするか
それを私が祖国に示さなければならないことに気づいた。

トラスカラ戦士の力をアステカに知らしめること、過去を清算し認め合い、真なる敵へ共闘することが重要であるとアウィソルは言う。

キューバ総督の依頼9
そう、偽りのケツアルコアトル神とはコルテス達のことです。

そして、クアウテモクとアウィソルは一騎打ちをし、アウィソルは命を落としたみたいです。

さて話し終えたクアウテモクは、彼の話を信じるも信じないも自由だが、彼はアウィソルとの約束のためにもコルテスを討つといい、さらにベラスケスには気をつけるようにと忠告を残し、去っていきました。
ショチトルも、ティノチティトランに去っていきました。

クエストはここで終了。さらに話は続きます。




続きを閉じる▲
サンチィャゴ酒場にはキューバ総督ベラスケスがいました。

キューバ総督の依頼1
傭兵ってやっぱりバルタザールのことだったのね^^;
彼、結構口軽いのね・・・ε-(;ーωーA フゥ…

さてベラスケスの依頼を聞いてみると

アステカ帝国に反旗を翻すトラスカラが、大々的にアステカと交戦するという計画があるらしい。
ベラスケス達は これを抑え込む作戦を練っていて、その作戦の一翼を担ってもらいたいとのこと。
もしトラスカラの反乱が成功すると、それに乗じてコルテスがアステカを手中に収めてしまうということなのかな?
彼らが動くということはコルテスにアステカを倒されては困る誰かがいるみたい。

数日後 トラスカラの武器輸送船がヴェラクルスへ到着するので、民間船を装って輸送船に近づいてくれとの指令が下った。

さっそくヴェラクルスに向かうと、途中の洋上にトラスカラの輸送船が、
キューバ総督の依頼2
( ̄□ ̄;)!!
ショチトルが乗ってる?!

といきなり戦闘を仕掛けられました><

キューバ総督の依頼3
ところがあっさりキューバ総督軍に沈められちゃった><

ショチトルはボートでヴェラクルスに逃亡した模様。

追っかけてヴェラクルスに入港したけど、ショチトルの姿はない。
ラスカサスのところに行くと
キューバ総督の依頼4
どうやらベラスケス達の作戦は成功し、ショチトルはティノチティトランに逃げていったようなので、
捕縛して投降するように説得して欲しいとのこと。
さらに、ベラスケスはとんでもないことを言い始めました。
なんと、第2のコルテスになるつもりとカミングアウト!
なんて奴だ(# ゚Д゚) ムッカー

とりあえずショチトルに会うために、ティノチティトランへの抜け道のある大岩のところへ行くと

キューバ総督の依頼5

ショチトルが現れました。

キューバ総督の依頼6

まずは話を聞いてみると、

かつてショチトルの恋人だったアウィソトルを殺したのはクアウテモクだったことが判明したそうで、
そのアウィソトルの仇を討てるならコルテスに跪くことだってできるなんて言ってます
クアウテモクを殺すまではどんな恥辱も耐えられるなんて・・・
昼ドラか!!Σ(゚д゚)
でもクアウテモクはアステカを捨てて逃げてしまったらしく、アウィソトルの仇が討てないばかりか
コルテスにいいように使われている自分にショチトルは自暴自棄になっているみたい・・・

そこに、

キューバ総督の依頼7
クアウテモク登場!!

クアウテモクはアウィソトルが未来にそしてショチトルになにを託したかを話し始めた。

ショチトルの兄テノクが生け贄に捧げられた直後「トラスカラに叛意あり」と神官たちの占いに出たことがあった。トラスカラは軍備を整えテノチティトランに進軍を開始していた。
クアウテモクはテノクより譲り受けた鷲の戦士団を率いてこれを討伐する使命を言い渡された。
トラスカラ軍の進軍は電光石火のごとしで、先遣として進発していた第1部隊は壊滅し、
クアウテモクは自ら本隊を率いて彼らと当たった。

キューバ総督の依頼8

クアウテモクはトラスカラの主アウィソルと対面し、この反乱の本当の意義を聞いた。

アステカと トラスカラは長きに渡り反目し合っている。
この状況を憂慮していた人物がクアウテモクの友でありショチトルの兄テノクだ。
テノクの妹が、トラスカラの族長の息子と婚約したときは、神官たちがトラスカラに媚びを売るのかと反発していた。
テノクは 二国の関係修復を急務と考えた。二国がぶつかれば互いに多くの戦士が落命する。
人材はいつまでも育たず、代わりに憎しみと悲しみが増えていくだけ・・・
絶望の連鎖は両国の利にならない。
そこで浮上したのが、テノクの妹との婚約。はた目から見れば関係修復のための政略結婚。…… 
しかし彼女ショチトルは「私は トラスカラに嫁ぐのではない。一人の女として夫を支え愛し守りたい」
と言い、それを聞いアウィソル過去は過去でしかないこと、過去がある上で 今をどうするか
それを私が祖国に示さなければならないことに気づいた。

トラスカラ戦士の力をアステカに知らしめること、過去を清算し認め合い、真なる敵へ共闘することが重要であるとアウィソルは言う。

キューバ総督の依頼9
そう、偽りのケツアルコアトル神とはコルテス達のことです。

そして、クアウテモクとアウィソルは一騎打ちをし、アウィソルは命を落としたみたいです。

さて話し終えたクアウテモクは、彼の話を信じるも信じないも自由だが、彼はアウィソルとの約束のためにもコルテスを討つといい、さらにベラスケスには気をつけるようにと忠告を残し、去っていきました。
ショチトルも、ティノチティトランに去っていきました。

クエストはここで終了。さらに話は続きます。



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム
【2009/09/07 22:48】 | エピソード | トラックバック(0) |


<<エピソード アステカ編 vol.3 | ホーム | エピソード アステカ編 vol.1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redcometlogbook.blog69.fc2.com/tb.php/685-fd2f1b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。